nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2020-09-02更新

食べ応えアップ!バジルペーストで作るアボカド入りカプレーゼ

もう一品

 
サラダの他に、ワインのお供にもなるカプレーゼ。
とっても簡単にできるので、パパッと済ませたいときにもいいですよね。

今回はそんなカプレーゼにアボカドを足して、食べ応えのある一品にしました。

生バジルではなく、バジルペーストを使うのでさらに時短で作れます!

見た目もおしゃれに盛り付けて、お店気分を味わえるかも!?

▽簡単バジルペーストの作り方はこちら

 

 

材料(4人分)
アボカド
1個
ミニトマト
10個程
モッサァレラチーズ
1個
バジルペースト
大さじ2
バルサミコ酢
適量
塩コショウ
適量
EXVオリーブオイル(お好みで)
適量
作り方
  1. アボカドは縦半分に切り、スプーンでくり抜くように実を皮から取ったら、1cm幅の角切りにします。
     
     

    ※ 皮は器として使います。

  2. モッツァレラチーズも1cm幅の角切りにします。
     
     

    ※ 一口サイズのモッツァレラチーズの場合は半分に切ります。

  3. ミニトマトはよく洗い、ヘタを取って4等分に切ります。
     
  4. ①〜③をボウルに入れ、バジルペーストを入れ、塩コショウを振って混ぜ合わせます。
     
     
  5. ④をアボカドの皮に盛り付けてお皿にのせ、バルサミコ酢、お好みでEXVオリーブオイルをかけて完成。

アボカド、ミニトマト、モッツァレラチーズを爪楊枝などに刺してピンチョスにすると、おつまみやちょっとしたおもてなし料理にもなります!
 

バジルペーストを使うことで旨味がアップし、アボカドを入れることで、普段のカプレーゼよりも大満足な一品になります!

前菜、サラダ、おつまみに、ぜひ試してみてくださいね。

 

Pocket   はてブ   保存
toz

この記事を書いた人

toz

野菜・果物がいちばん好き! 料理が苦手、面倒という方でも試してみたくなるような、いろんな野菜を使った簡単レシピを紹介します。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!