nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2020-07-29更新

混ぜるだけの簡単レシピ!ムルシア風サラダの作り方

もう一品

夏はさっぱりとしたサラダがおいしく感じられる季節です。

なんとなくいつも似通った食材、作り方になってしまうときは、海外のサラダレシピに挑戦してみませんか?

今回は、混ぜるだけで簡単にできるムルシア風サラダの作り方を紹介します!
 

ムルシア風サラダとは

ムルシアとは、スペインの南東部に位置する都市です。
ムルシア風サラダは、ムルシアで作られる伝統的なサラダのことです。

トマトをベースに作られるため、夏に食べられるのかと思いきや、本来は冬に食べられることが多いサラダなんです。

そのため、トマト缶や玉ねぎ、オリーブなど保存のきく食材だけで作られています。
 

ムルシア風サラダの作り方


 

材料(4人分)
カットトマト缶
1/2缶
玉ねぎ
1/2個
ゆで卵
1個
オリーブ
適量
ツナ缶
1缶
オリーブオイル
適量
塩コショウ
少々

玉ねぎは新玉ねぎのような辛味の少ないものがおすすめです。

作り方
  1. 玉ねぎをみじん切りに、ゆで卵を縦に4等分にする。
     

    ツナ缶は油を切っておく。
  2. ボウルに全ての材料を加え混ぜ合わせたら完成!
     

ムルシア風サラダは、パンとの相性が抜群!
トマトのソースに浸して食べれば、食欲のない日にもしっかり栄養を摂ることができます。
 

さっぱりおいしいムルシア風サラダ

缶詰や保存のきく玉ねぎを使って作るサラダなので、野菜の日持ちなどの心配がいらないのも楽チン!

さっぱりおいしいトマトベースのムルシア風サラダで、夏バテ気味な体をシャキッと元気にしましょう。

 
 

Pocket   はてブ   保存
ノムラ

この記事を書いた人

ノムラ

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!