nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2020-08-26更新

【ごはんのお供レシピ】白ごはんがすすむ♪苦くないゴーヤの佃煮

もう一品

白いごはんだけだとなんだか物足りない…。
鮭フレークや納豆じゃなくて、たまには変わり種も食べてみたい…。
そんな人のために、今回は簡単にできるゴーヤの佃煮のレシピのご紹介です。

健康食品としても有名なゴーヤですが、苦いから苦手…という人もいるかと思います。
実はゴーヤの苦味は、ワンステップ踏むだけで軽減することができます。

佃煮の甘くてまろやかな風味と、かつお節の香りがベストマッチ!
ごはんだけではなく、お酒にもよく合う一品です。
 

 

材料
ゴーヤ
1/2本
☆醤油
大さじ2
☆酢
大さじ1
☆砂糖
大さじ3
白いりごま
大さじ1/2
小えび
大さじ1/2
かつお節
10g
鷹の爪輪切り
適量
作り方
  1. ゴーヤを縦半分に切り種とワタをスプーンで取り除き、5mm幅の半月切りにする。
     
  2. 鍋にお湯を入れ(分量外)、ゴーヤを5分ほど湯がき、水気をしっかり取る。
  3. 鍋に②と☆を入れ、水気がなくなるまで中火で煮込む。
     
  4. 白いりごま、鷹の爪、かつお節、小えびを和えたら完成!
     

ゴーヤの持つ独特な苦味は、「モモルデシン」という成分に由来するものです。
水溶性の成分なので、一度湯がくことで苦味が少なくなり、苦いのが苦手な人でも食べやすいものになっています。

ふんわり香るかつお節が食欲をそそります。
白いごはんのお供に、ぜひどうぞ!

 

Pocket   はてブ   保存
ヤマ

この記事を書いた人

ヤマ

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!