nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2021-03-26更新

春の節目のお祝いレシピ!揚げ豚と野菜たっぷりのご馳走サラダ

もう一品

春は卒業や入学など節目の行事が目白押しですね。
新たな門出を迎え、いつもより豪華な食事を用意してみんなでお祝いをする機会も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、華やかな見た目で食べ応えも抜群!野菜も一緒に食べられるおすすめのご馳走サラダレシピをご紹介します。
 

揚げ豚と野菜たっぷりのご馳走サラダ

材料(4人分)
豚切り落し肉
200g
プチトマト
3~4個
きゅうり
1/2本
菜の花
1/2パック
新たまねぎ
1/2個
サニーレタス
適量
揚げ油
適量
<豚肉下味>
醤油
小さじ2
砂糖
小さじ1
サラダ油
小さじ1
<香味タレ>
醤油
大さじ1
砂糖
大さじ1
小さじ2
にんにくすりおろし
小さじ1(チューブタイプ可)
しょうがみじん切り
小さじ2
ネギみじん切り
大さじ2
作り方
  1. きゅうりは細切り、新たまねぎはスライス、サニーレタスは食べやすい大きさにちぎる。
  2. 菜の花は半分に切り、熱湯で1分ほど茹でてザルに取って冷ます。
     
  3. 豚肉は下味をつけて少しおく。
  4. 鍋にサラダ油を入れて180℃に熱し、片栗粉をまぶした3をこんがり揚げる。
  5. ボウルに香味タレの材料を入れて混ぜ、油を切った4を入れて混ぜる。
     
  6. 食べる直前に盛り付けたサラダに⑤をトッピングする。

 

春の旬野菜もプラスしてサラダをご馳走に!

今回は、見栄えが良くてボリュームも満点のご馳走サラダレシピをご紹介しました。

お祝いの食卓に用意するサラダには、プチトマトの赤、緑だけでなく赤紫の色味もプラスできるサニーレタス、またシャキシャキした食感のきゅうりなど、いろいろな野菜をたっぷり使って作ると彩り良く見た目にも華やかでボリュームもアップします。

また、春のお祝いに合わせて旬野菜の菜の花と新たまねぎをプラスするのもおすすめです。

菜の花は、たっぷりの熱湯でサッと茹で、水に浸けずにザルに上げて冷ますと水っぽくならずに仕上がります。

菜の花の鮮やかな緑色で彩りはもちろん、ほろ苦い特有の味わいがプラスされて春の季節感も満喫できますよ。

新たまねぎは、水分が多く甘みがあることが特徴の春野菜。辛味が少ないので生のままでも美味しく、シャキシャキ感も楽しめます。
 

お祝いの食卓に華を添えるご馳走サラダ

普段は副菜やメインディッシュの付け合わせに用意するサラダですが、野菜だけでなく食べ応えのあるお肉や魚介などをプラスするとご馳走感がアップします。

今回は、豚肉をカリッと揚げてから刻んだネギやしょうがで作る香味タレに漬け込んでトッピングしました。

お肉も野菜もまとめて食べられるご馳走サラダですので、メインディッシュとしてもぴったり!

甘辛い香味タレは、ドレッシング代わりになって野菜がどんどん食べられるのも嬉しいポイントです。

ご飯にもよくあう味付けなので、お祝いの食事だけでなくもちろん普段のご飯のおかずとしてもおすすめですよ。

準備の際は、大皿に先にサラダを盛り付けてセッティングしておき、食べる直前に揚げ豚をトッピングしましょう。
 

 
時間が経つと揚げ豚の重みと香味タレでサラダがしんなりしてしまい、見た目もいまいちな仕上がりになってしまうので気をつけましょう。

揚げ豚のほか、カリッと焼いたチキンやステーキ肉をトッピングしても良いですね。

華やかなご馳走サラダで春のお祝いの食事に華を添えてみてはどうでしょうか。
 
 

Pocket   はてブ   保存
Happy

この記事を書いた人

Happy

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!