nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2021-08-17更新

火を使わずにパパッとランチ!ツナ缶とアボカドの納豆丼レシピ

おかず

納豆を食べると健康にいいと言われています。
それは納豆の持つ豊富な栄養素に由来し、大豆イソフラボンは、美肌効果を期待できるポリフェノールの一種です。
また、納豆のネバネバ成分であるポリグルタミン酸は、カルシウムの吸収を促進する効果腸内環境を整える効果があるほか、豊富な食物繊維も含まれているので整腸効果に優れています。

健康な美容食品といえば、アボカドも上げられます。
アボカドは、健康効果と美容効果がたっぷりと入っており、「食べる美容液」とも称されています。
なかでも特にビタミンEとビタミンCを多く含んでおり、これらのビタミンは抗酸化力が強く、アンチエイジング効果が高いビタミンです。

今回は、そんなアボカドと納豆を合わせた丼ものレシピのご紹介です。

火を使わないので、暑くてキッチンに立てない日にもおすすめ!
面倒な手順もなくパパッとできちゃう簡単レシピです。

 

 

材料
アボカド
1個
納豆
1パック
ツナ缶
1缶
白米
150g
醤油
大さじ1
マヨネーズ
小さじ1
卵黄
1個
ごま油
少々
わさび
少々
きざみ海苔
適量
作り方
  1. アボカドの種と皮を取り除き、賽の目状に切る。
     
  2. ボウルにアボカド、納豆を加えて醤油、マヨネーズ、ごま油を加えて和える。
  3. 丼にご飯を入れ、②とシーチキン を盛り、卵黄とわさびをのせ、きざみ海苔を散らせば完成!
     

シーチキンの代わりに釜揚げしらすや焼き鳥の缶詰でもおいしいですよ!
ほかにもラー油をかけたり、ポン酢をたらせば味の変化が楽しめます。

ぜひお試しください!

 

Pocket   はてブ   保存
ヤマ

この記事を書いた人

ヤマ

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!