nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2021-07-18更新

甘辛ダレがおいしい♪とろ〜りとろけるなすの蒲焼き丼のレシピ

おかず

夏になるとスーパーで「土用の丑の日」というポップを見かけるようになります。
土用とは、「季節の変わり目の約18日間」のことを言い、本来は夏だけではなく、立春・立夏・立秋・立冬の直前に、年4回あります。
2021年の土用の丑の日は、7月28日となっているので、合わせて楽しみたいですね。

今回ご紹介するのは、ふっくらジューシーななすの蒲焼き丼のレシピです。
うなぎは高価でなかなか買えない…という方は、なすを使ったなんちゃって蒲焼き丼で楽しみましょう!
 

 

材料
なす
2本
☆酒
大さじ1
☆みりん
大さじ1
☆砂糖
大さじ1
☆醤油
大さじ1
山椒
適量
焼きのり
適量
ごはん
適量
作り方
  1. なすのヘタを切り落とし、皮をむき、ふんわりラップをして電子レンジ(600W)で2分加熱する。
     
  2. 粗熱がとれたら、なすを観音開きに切る。
     
  3. 油を引いたフライパンで、なすを焼き色がつくまで焼く。
     
  4. ☆を加えて煮絡める。
     
  5. 丼にごはんを入れ、焼きのり、なすをのせて山椒を振りかければ完成!
     

焼きのりのほかに錦糸卵を入れるとさらに豪華になります。
甘辛な味付けの蒲焼きと山椒の香りは、ビールとの相性が抜群です!
晩ご飯やおつまみにぜひお試しください。
 

Pocket   はてブ   保存
ヤマ

この記事を書いた人

ヤマ

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!