nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2021-07-19更新

サクふわ食感が楽しめる♡長芋と大葉のさっぱり和風ハンバーグ

おかず

 
生食でも加熱してもおいしく食べられる長芋。
加熱する時間によってサクサクからホクホクとした食感がおいしく、またすりおろしを加熱するとふわふわとした食感が楽しめます。

今回はそんな長芋をたっぷり使って、サクサクふわふわの食感がおいしい、さっぱりな和風ハンバーグレシピを紹介します。
 

 

材料(4人分)
長芋
250g
大葉
10枚(1束)
玉ねぎ
半分
生姜
1片
豚ひき肉
350g
片栗粉
大さじ3
パン粉
大さじ4
塩・胡椒
適量
タレ
 
大根
5cmほど
☆醤油
大さじ1
☆ポン酢
大さじ3
☆砂糖
小さじ1
作り方
  1. 野菜の準備をします。
    大葉は荒めに刻みます。
     

    大根と生姜は、それぞれ皮を剥いておろします。
     

    玉ねぎはみじん切りにしたら、耐熱容器に入れてふんわりラップをし、電子レンジ(600w)で3分加熱し、粗熱を取っておきます。
     

    長芋は皮を剥き、100g分はおろしておき、残りの150gは0.5〜1cmほどの角切りにします。
     

    ※ 角切りの大きさを小さめにすると、ハンバーグを焼いたときに崩れにくくなりますが、ある程度大きめにすると、サクサクとした食感を楽しむことができます。

  2. ボウルに豚ひき肉、塩胡椒を入れてよく混ぜたら、大葉、生姜、長芋(おろし・角切り両方)を加えて混ぜ、片栗粉、パン粉を加えてよく混ぜ合わせます。
     

    ※ とろとろとして、形が崩れやすい状態です。時間があれば冷蔵庫で30分ほど冷やすと多少まとまりが良くなります。
  3. ☆を混ぜ合わせておき、タレを作っておきます。
  4. フライパンに油を熱し、木ベラなどを使って②のタネをまとめ、ヘラから滑らせるようにしてフライパンにのせて焼きます。
     

    少し焼いたら、ヘラなどでハンバーグの形を整えます。(焼いてすぐだと、形がつきにくいです。)
     

  5. 焼き色がついたら優しく裏返して、蓋をし弱火にします。
  6. 火が通ったら取り出してお皿に盛り付け、大根おろし、あれば大葉(分量外)をハンバーグの上に乗せて、タレをかけたら完成。
     

    お好みで小口切りにした青ネギを散らしても◎

ハンバーグのタネが柔らかく形を作るのが少し難しいですが、フライパンの上で焼きながら形を整えられるので、多少崩れてしまっても大丈夫!

ふわふわ柔らかい食感に、大葉と大根おろし、ポン酢醤油のさっぱり感がおいしい一品です。
ぜひお試しください!

▽長芋が余ったら!長芋の保存方法について

 
 

Pocket   はてブ   保存
toz

この記事を書いた人

toz

旦那との食事の好みが合わない…イヤイヤ期真っ最中の2歳の子供に料理を作っても食べてもらえない…献立を考えるのが面倒すぎる…そんな日々の中でも、家族のため懸命にごはんを作り続ける、食育実践プランナー。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!