nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

公開日:2022-09-19

カフェメニューをアレンジ!豚しゃぶの和風サラダラップ

おかず

 
おしゃれなカフェで見かけるサラダラップを、おうちで作ってみませんか?

カフェのサラダラップは、チリソースやバジル系ソースで味付けされていることが多いですが、今回はポン酢とマヨネーズを使って和風に仕上げてみました。
 

ラップに使用したのはスーパーに置かれている市販のトルティーヤで、冷蔵ピザやチーズが売っているエリアで見つけました。

直径は約18cm(広げた手よりも少し大きいくらい)で、小ぶりなサラダラップになります。

 

 

材料(2個分)
トルティーヤ
2枚
豚ロース肉
2枚
にんじん
1/4本
レタス
1枚
マヨネーズ
大さじ1と1/2
ポン酢
小さじ2
下準備
  • ラップを広げ、トルティーヤをのせる。
  • トルティーヤの左右の両端に、谷折りで折り目を付けておく。
     
    img

 

作り方
  1. 豚肉を4等分し、火が通るまでさっと茹でる。
     
    img img
  2. レタスを水洗いし、水気をふき取ったら一口サイズにちぎる。
  3. にんじんを千切りにする。
    ※ スライサーやピーラーで薄くスライスしてから包丁で千切りすると、より細く切れます。
     
    img
  4. マヨネーズとポン酢を、なめらかになるまで混ぜ合わせて、ソースを作る。
     
    img img
  5. トルティーヤに、レタス、豚肉、④のソース、にんじん、の順にのせる。
    ※ 折った線より外側にはみ出ないようにのせます。
     
    img
  6. 左右の両端を折り、ラップごと、トルティーヤを具材にかぶせるように覆って、ギュッと押さえる。
    トルティーヤが広がらないように軽く押さえながら、ラップを巻き込まないように残りも巻いていく。
     
    img img
  7. ラップの両端をねじって完成。
     
    img img

手が汚れにくいので、お弁当のサイドメニューにもおすすめです。ラップの両端をねじったままの状態で持ち運べます。

おうちで召し上がる場合は、半分にカットしてもOKです。

冷蔵庫で1時間ほど置くと形が安定しますが、作ってすぐに食べる場合はラップごとカットすると崩れにくいです。

ぜひ、試してみてくださいね。

 
 

Pocket   はてブ   保存
しまこ

この記事を書いた人

しまこ

カテゴリー

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!