nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2020-11-13更新

家族みんなで楽しもう!1才からのジャーマンポテト取り分けレシピ

おかず

 
シンプルな味付けでも、大人からこどもまで大好きなジャーマンポテト。

家庭によくストックされている食材で簡単に作れるので、定番にしたいおかずです。

今回はそんなジャーマンポテトの、1才の離乳食完了期からでも食べられる、手間のかからない取り分けレシピを紹介します。

家族みんなで楽しめる一品です!
 

 

材料(大人2人分+子供1人分)
じゃがいも
3個
玉ねぎ
1/2個
ベーコン
2枚
ソーセージ
1袋
子供用ソーセージ
2〜4本
にんにく
大きめ1片
バター
15g
顆粒コンソメ
小さじ1
胡椒
適量
パセリ、ドライパセリ(あれば)
適量
作り方
  1. じゃがいもを洗って土をよく落としたら、芽の部分を取り除き、皮を剥きます。
    ※ 皮ごとのままでも美味しくいただけますが、今回は1才の子供も食べられるように皮を剥きました。
     
  2. ①のじゃがいもを縦半分に切った後、切った面を下にして置き、1cmほどの厚さになるように斜めに切ります。
     
  3. フライパンを熱してバターを溶かし、②を重ならないように置いたら、弱火でじっくりと火を通します。
     
     
  4. じゃがいもに火を通している間に、その他の食材を切っていきます。
    (途中、じゃがいもが焦げないように注意してください。)

    玉ねぎ半分は、縦に1cmほどの厚さにスライスし、にんにくは皮を剥いて半分に切り、芽を取ったら、潰します。
     
     

    ベーコンは1cmほどの幅になるように縦に切り、ソーセージは4等分になるように、斜めに切ります。
     
     

    子供用のソーセージは、食べやすい大きさで斜めぎりにしています。
    ※ 「ウィニー」を使いました。
     
     

  5. ③のじゃがいもの片面に焼き色がついたら裏返して、同じく焼き色をつけます。
     
  6. じゃがいもの両面に焼き色がついたら、にんにく、玉ねぎ、子供用ソーセージを入れ、1分ほど炒めたら、ソーセージを端に寄せ集めます。
     
  7. ベーコン、大人用ソーセージを加え、子供用のソーセージが混ざらないように炒め合わせます。子供用のソーセージにある程度火が通ったら取り出しておきます。
     
  8. 玉ねぎが柔らかくなってきたら顆粒コンソメを振りかけ、よく混ぜながら炒めます。
    ※ 顆粒コンソメは無添加のものを使いました。
     
     
  9. 全体に火が通ったら、子供用のソーセージが入った器に、小さめのじゃがいもと玉ねぎを適量取り分け盛り付けます。残りは大人用のお皿に盛り付け、胡椒、あればパセリやドライパセリを振りかけて完成。


 

お弁当のおかずやおつまみにもぴったりで、箸が進むこと間違いなし!

手間がかからないので、ぜひお試しください。

 

Pocket   はてブ   保存
toz

この記事を書いた人

toz

野菜・果物がいちばん好き! 料理が苦手、面倒という方でも試してみたくなるような、いろんな野菜を使った簡単レシピを紹介します。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!