nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2020-10-09更新

10月13日はさつまいもの日!安納芋で作る簡単スイートポテト

スイーツ

10月13日はさつまいもの日です。
これは、昭和62年に埼玉県川越市の川越いも友の会にて定められたことが由来です。

さつまいもは、江戸時代には十三里とも呼ばれていました。
というのも、江戸から川越までの距離がおおよそ十三里(52kmほど)であったこと、川越のさつまいもがとてもおいしく、そのおいしさを「栗よりうまい十三里」と褒めた言葉があったことからだと言われています。
他にも「栗(九里)より(四里)うまい十三里」という洒落が当時の江戸の人たちにウケたという話もあります。

今回は、さつまいもの中でも最も糖度の高いと言われている安納芋を使用した簡単にできるスイートポテトのレシピをご紹介します。
 

 

材料
安納芋
400g
バター
30g
砂糖
30g
卵黄
2個
(うち1個は艶出し用)
牛乳
30ml
黒ごま
適量
バニラエッセンス
適量
作り方
  1. 安納芋の皮を剥き、乱切りにして水にさらし、電子レンジで5分ほど温める。
     
  2. 湯切りをし、安納芋をマッシュする。
    また温かいうちに卵黄と砂糖、バター、牛乳、バニラエッセンスを加える。
     
  3. 成形して並べ、表面に卵黄を塗る。
     
  4. オーブントースターで焼き色を見ながら10分ほど焼けば完成!
     

安納芋でほくほくあま〜いスイートポテトを、旬の時期にぜひ楽しんでみてください。

時間をかけずに、より手軽に楽しみたい!という方には冷凍焼き芋もおすすめです。
ひんやりとした新食感の焼き芋もとってもおいしいのでぜひお試しくださいね。
冬の新定番スイーツに!?ひんやり甘〜い「冷凍焼き芋」を作ろう
 

Pocket   はてブ   保存
ヤマ

この記事を書いた人

ヤマ

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!