nomina

もったいない野菜をドリンクに

2019/05/07更新

健康に良いの!?驚きのココア効果と美味しいちょい足しアレンジ3選

スタディー

寒くなってくると、温かいココアを飲みたくなりませんか?

冷えた体を温める飲み物では生姜がよくありますが、実はココアも生姜と同じくらい体をポカポカにしてくれます。

今回はそんなココアについて、成分や効果、バレンタインの季節にもオススメのアレンジレシピの紹介です。

今年の冬からココアを飲んで、冷えを解消してみませんか?

 

ココアとは

チョコレートの原料でもあるカカオ豆から、発酵や乾燥、焙煎などの行程を得てココアが作られます。

カカオ豆を発酵させ、焙煎し、皮を取り除いてから細かくすり潰して、カカオマスを作ります。

チョコレートとココアはここまでの行程が同じですが、カカオ豆の脂肪分である、カカオバターをカカオマスから抽出した残りの部分が、ココアとなります。
 

純ココアと調整ココアの違い

私達がスーパーなどで購入できるココアパウダーは、調整ココアと純ココアの2種類あるのをご存知ですか?

純ココアはカカオマスからカカオバターを取り除き、味付けなど何もしていない、ココアパウダーのみとなります。

ケーキの上に振り掛けたり、お菓子作りに使用できます。
溶かして飲むこともできますが、甘くないため、砂糖や牛乳を入れて飲むようになります。

調整ココアには、砂糖やミルクパウダーなど、そのまま溶かして飲んでも美味しくいただけるように味付けされています

特に純ココアか調整ココアか気にしていなければ、私達が普段飲んでいるココアは、調整ココアとなります。
 

ココアの成分とその効果

ココアの成分として、カカオポリフェノール食物繊維、脂質、タンパク質、テオブロミンなどがあります。

カカオポリフェノールはカカオ豆に豊富に含まれており、血管を広げる作用が期待されていることから血圧低下、抗酸化作用により動脈硬化の予防美容効果アレルギーの改善などの効果が期待されています。

参考元:株式会社 明治 「5分で分かる効果 カカオポリフェノール・カカオプロテイン」
 

またココアは食物繊維をとても多く含むため、便秘解消も期待されています。

カカオに含まれているテオブロミンは、血管の拡張作用や、カフェインに似た作用でリラックス効果があると言われています。

ただテオブロミンはカフェインよりも刺激は少なく、緩やかに作用するようです。

その他テオブロミンは食欲を抑える効果もあり、ダイエット効果が期待されるとも言われていますが、調整ココアの場合は砂糖などが含まれているので、飲みすぎには注意が必要ですね。
 

ココアの驚きの効果としては、生姜よりも冷えを抑制する効果が長く持続するということ。

生姜とココアを摂取した後で、手の甲の表面温度の変化を計ったところ、生姜を摂取すると急激に温度が上がった後はどんどんと下がっていくのに対し、ココア摂取後は、徐々に温度が上がり、徐々に下がっていく結果が出ています。

参考元:森永 Cocoa Report「ココアの冷え性改善効果」

頭部の温度を測った結果についても、生姜とココアがほぼ同じくらいの温度変化から、ココアは生姜に負けないくらい冷えに効果があることが分かりますね。
 

ココアのちょい足しレシピ

市販の調整ココアを飲む時、発売元がオススメしている作り方通りに作っていますか?

ココアにフルーツをちょい足しして、いつもとは違った美味しいココアを試してみませんか?
 

調整ココアの美味しい作り方

「ココアの美味しい召し上がり方」では、ココアに対してお湯を適量注ぐ作り方が多いですね。

ただお湯だけだとコクが足りません。ミルクを足してさらに美味しくしちゃいましょう。

材料

調整ココアパウダー
(スティック1本分) 大さじ1強ほど
お湯
甘め:50ml / ちょっと甘め:100~120mlほど
牛乳
甘め:100~150mlほど / ちょっと甘め:50~100ml
※作り方のお湯の分量を参考にしてお湯と牛乳の量を調整してください。

 

作り方
 

  1. 耐熱グラスやマグカップにココアパウダーを入れます。熱湯を少し入れ、パウダーを溶かすようによく練ります。

  2. パウダーがとけたら、残りの熱湯を注ぎかき混ぜます。

  3. 混ぜながら牛乳を入れ、500wの電子レンジで約1分ほど温めます。

  4. 再度よく混ぜて完成。

 

ココアにちょい足し

ココアに意外と合う、オススメのちょい足しアレンジレシピです。
 

ゆずの皮

 

  1. ゆずは塩などでよく洗います。
  2. 皮をむき、内側の白い部分を皮からそぎ取ります。
  3. 好みの量を細い千切りにして、温めたココアに足して完成。

 

オレンジの皮

 

  1. オレンジを塩などでよく洗います。
  2. 皮をむき、内側の白い部分を皮からそぎ取ります。
  3. 好みの量を細い千切りにして、温めたココアに足して完成。

 

いちご

 

  1. いちごを洗い、ヘタを切り取ります。
  2. 縦に薄くスライス、または角切りにして、温めたココアに足して完成。
  3. ※冷凍いちごでも美味しくいただけますが、ココアが冷めてしまうので、解凍してから入れるか、ココアを電子レンジで温める前に冷凍いちごを入れてから温めるのをオススメします。

 

まとめ

ココアについて、意外な効果や飲み方の紹介をしました。

老化防止や動脈硬化防止、便秘解消など、たくさんの効果が期待されていることが分かりましたね。

また、生姜にも負けない冷え抑制効果があることは驚きでした。

体が冷えたな、と思ったら是非ココアを飲んでみてください!
 
 
 

Pocket   はてブ   保存
nomina編集部

この記事を書いた人

nomina編集部

「もったいない野菜でおいしく健康に」をテーマに、ドリンクレシピや野菜の知識などをお届けします。

カテゴリー

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!