nomina

もったいない野菜をドリンクに

2019/10/30更新

まだ間に合う!ハロウィン向け優しい甘さのカボチャウダーレシピ

スープ

本日10月31日といえば、ハロウィンですね。

そんなハロウィンに欠かせないかぼちゃを「カボチャウダー」にしてみませんか?

かぼちゃは栄養価が高く風邪予防にもってこいの食材なので、寒暖差が激しいこの時期にカボチャウダーで体調を整えていきましょう!

 

カボチャウダーの作り方

材料

【スープ材料】
かぼちゃ
小1/4切
玉ねぎ
小1/2個
鶏むねひき肉
30g
薄力粉
大さじ1
100ml
牛乳
100ml
塩こしょう
適量
【★かぼちゃの下味】
醤油
小さじ1
小さじ1
みりん
小さじ1
砂糖
小さじ1
【蜘蛛の巣デコレーション】
マヨネーズorケチャップ
小さじ1/2
牛乳
少量

作り方

  1. 玉ねぎ、にんじんは粗みじん切りにする。
    かぼちゃは種とワタを取り除き、ラップ包んで600W4~5分加熱する。竹串などがスッと通るくらいまで火を通したら、スプーンで果肉部分をすくいとる。
    ※加熱直後のかぼちゃはとても熱いので、やけどに注意してください。
  2. 鍋にかぼちゃと★を入れて味をなじませる。
    一度かぼちゃを鍋からおろし、同じ鍋でバターを溶かしたら玉ねぎ・鶏ひき肉を入れて良く炒める。
  3. 薄力粉を入れて粉っぽさがなくなるまで炒めたら、水を2~3回に分けてダマにならないようとろみを出す。
    そこへ②のかぼちゃを鍋に戻し5分ほど煮込む。
  4. 牛乳を入れてひと煮立ちさせたら、塩こしょうで味を調えて器に盛る。
    牛乳で溶いたマヨネーズorケチャップをつけた竹串や爪楊枝で、スープの表面に丸を3つ書く。最後に円の中心から外側へなぞれば蜘蛛の巣デコレーションの完成。

 

かぼちゃスープでハロウィン気分!

かぼちゃに下味をつけることで、コクと甘さがアップした味わいになります。

余ったかぼちゃの煮つけがあれば、それでカボチャウダーを作るのがオススメですよ。

トロトロで優しい甘さのカボチャウダーで、Let’s Happy Halloween!
 

Pocket   はてブ   保存
ひさお

この記事を書いた人

ひさお

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!