nomina

もったいない野菜をドリンクに

2019/10/24更新

秋味たっぷり♪じっくり焼きシチューのレシピ

スープ

一時の暑さも和らいで、秋の気配がだんだんと濃くなってきましたね。
お芋やキノコの美味しい季節でもあります。

今回は少しだけ手間をかけて「秋味たっぷりなシチュー」を作りましょう。

ルゥを使わず簡単に手作りシチューが作れるポイントがあるので必見ですよ!

材料(2人分)

さつまいも
200g
しめじ
50g
厚切りベーコン
50g
オリーブオイル
大さじ1
牛乳
400ml
薄力粉
大さじ1強
コンソメ顆粒
小さじ1
ピザ用チーズ
40g

作り方

  1. 牛乳へ薄力粉を入れてよく溶いておく
  2. さつまいもはよく洗い2cmのいちょう切りにする、水で軽く洗い600wのレンジで5分温める
     

  3. しめじを食べやすくほぐす、ベーコンは5㎜の拍子切りにする
     

  4. 鍋へオリーブオイル、しめじ、ベーコンを入れて中火にする
     

    あまり動かさずに焼き色を付ける

  5. ①と温めたさつまいもを入れてとろみが付くまで煮る
     

  6. 耐熱皿へ盛り付けチーズをかける
     

  7. グリルで焼き色を付けて完成

美味しく仕上げるポイント

美味しい手作りシチューのポイントは2つあります。
「牛乳へ薄力粉を混ぜる」「しめじに焼き色を付ける」です。

牛乳へ薄力粉を混ぜてお手軽ルゥ

バターで小麦粉を炒めてルゥから作る事はとても大変です。
しかし、牛乳へ薄力粉を混ぜておき鍋で煮るだけで、しっかりしたとろみのあるシチューになるのですよ。

これでグッと手作りシチューが身近になりますね。

しめじに焼き色を付ける

シチューを作るときに野菜を炒めますが、ここでしっかりした焼き色を付けます。そうすると、仕上がりに深みのあるコクと香りが足されて料理がワンランクアップします。

でも、注意点が一つあります。焼き色を付けるだけで焦がしてはダメです。焦がしてしまうと美味しくなくなります。「少しきつね色」くらいがベストな焼き色なので目安にしてみてくださいね。

 

 

皮つきのさつまいもの色が白いシチューによく映えます。しめじもたっぷり入っているので旨味の多い秋味に仕上がっていますね。ベーコンの塩気とさつまいもの甘味のコントラストがたまりません!素晴らしくまとまったレシピになりました。

今回はコンソメで味付けをしましたが、岩塩のみで味をつけても美味しいですよ。
こだわり派のあなたにぜひおすすめです。
 

Pocket   はてブ   保存
ひろさんきっちん♪

この記事を書いた人

ひろさんきっちん♪

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!