nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2020-09-25更新

味噌ダレ・レモンでさっぱり!鶏むね肉とキャベツの温サラダ

もう一品

野菜に熱を加えて食べる「温野菜」は、一度にたくさんの量の野菜を食べられるので、野菜不足に悩む若者世代に人気の食べ方のひとつです。
野菜は熱を加えると柔らかくなり、また消化しやすく冷えた身体を温め血行を良くしてくれます。

疲れているときや風邪をひいたときなどに食べると効果的でもある温野菜を、サラダにして普段の食生活にプラスしてみましょう。
今回は、キャベツと鶏むね肉でできる簡単な温サラダのレシピのご紹介です。
 

 

材料(2~3人分)
鶏むね肉
1枚
キャベツ
1/4個
鶏がらスープの素
大さじ1
レモン汁
小さじ1
☆すりごま
大さじ1
☆砂糖
大さじ1
☆酢
大さじ2
☆醤油
大さじ1
☆レモン汁
小さじ1
☆味噌
大さじ1
作り方
  1. キャベツをざく切りにして、☆を全て混ぜておく。
     
  2. 鍋に水、鶏むね肉、鶏がらスープの素とレモン汁を加えて中火で茹で、沸騰したら15~30分ほど放置する。
     
  3. キャベツをボウルの中に入れ、電子レンジで加熱する。
  4. 茹でた鶏肉を手でほぐしながらキャベツの上にのせ、タレをかければ完成!
     

電子レンジで加熱することでビタミンCを壊すことなく、キャベツの栄養をしっかりとることができます。
レモンの皮を振りかければ、より爽やかな味わいが楽しめます。ぜひ試してみてくださいね。
 

Pocket   はてブ   保存
ヤマ

この記事を書いた人

ヤマ

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!