nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2020-04-23更新

【10分レシピ】お弁当にも使える!チーズとアスパラの甘辛豚肉巻き

もう一品

今夜の献立を考えるとき、メインのおかずは考えたけど、もう一品が足りない…と悩むことって多いですよね。
あんまり時間はかけたくないけど、栄養バランスもしっかり取れた食事がしたい…。
そこで今回は、旬のアスパラを使った10分レシピのご紹介です。

アスパラはビタミンA、ビタミンC、アミノ酸などのバランスがとれた食材です。
免疫力向上のほか、アンチエイジング効果や貧血予防にも優れています。
また旬の時期は栄養価も高いので、効率よく栄養をとることができます。

副菜にしてもよし!酒のあてにしてもよし!お弁当の具にしてもよし!
使い方がよりどりみどりな人気のレシピです。
10分以下でできる!?時短テクニックも解説します。

 

かしこく時短!事前に下処理・下ごしらえ

パパッと作るコツとして、下処理や下ごしらえを事前に行います。
下処理・下ごしらえを行ったアスパラを冷凍保存をしておけば、好きなタイミングで使うことができます。
またアスパラの甘辛豚肉巻きを作る際は火を通すので解凍の手間もいりません。

  1. アスパラガスを洗い、根元の固い部分をカットし、半分に切る。
     
  2. アスパラガスをラップに包み、電子レンジ(600W)で1分加熱する。
  3. 水気を切り、空気を抜きながら保存袋へ入れる。

保存期間は約1ヶ月程度です。

また旬の野菜のアスパラ、せっかくだったらおいしいものを食べたいですよね。
おいしいアスパラは「切り口」「茎」「穂先」で見極めることができます。
スーパーでアスパラを購入する際は、意識してみてください!

切り口

  • 白く綺麗でみずみずしいもの

  • 茎は太くてふっくらしていて、太さが均一なもの

穂先

  • 穂先は固く締まり、真っ直ぐハリのあるもの

*アスパラ選びはここを見よ!おいしいアスパラの見分け方と保存術

 

 

材料(2人用)
アスパラガス
4本
豚バラ肉
80g
スライスチーズ
2枚
塩コショウ
適量
片栗粉
適量
☆酒
大さじ1
☆みりん
大さじ1
☆砂糖
大さじ1
☆醤油
大さじ2
作り方
  1. 下処理をすませたアスパラに、スライスチーズと豚肉を巻きつけ、表面に塩コショウ、片栗粉を振りかける
     
  2. フライパンに油をひき、巻き終わりを下にして①を入れ、中火で焼く
     
  3. ☆を入れ、全体に絡めたら完成!
     

できた甘辛豚肉巻きは、細かく切ればお弁当の具材にもなります。
チーズの風味が口の中に広がるので、野菜嫌いのお子さんにも食べてもらいやすいはず。

短い時間でも満足の「あと一品…」が作れちゃう!
ぜひ試してみてくださいね!

 

Pocket   はてブ   保存
ヤマ

この記事を書いた人

ヤマ

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!