nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2021-11-09更新

おもてなしにも使える!さつまいもとベーコンのハニーマスタード

もう一品

おもてなしにも使える!さつまいもとベーコンのハニーマスタード

ホクホクのさつまいもはスイートポテトや焼き芋やなどデザートや小腹を満たすときに食べる間食のイメージがありますが、今回ご紹介のレシピは洋風のおつまみとしておもてなしの前菜にも使えるおしゃれなメニューです。

ぜひ作ってみてくださいね。
 

さつまいもとブロックベーコンのハニーマスタードソテー

材料(4人分)
さつまいも
300g
ブロックベーコン
80g
 
調味料
はちみつ
大さじ1.5
粒マスタード
大さじ1
しょう油
小さじ1
塩コショウ
少々
作り方
  1. さつまいもは1〜2cmの角切りにして5分ほど水にさらしてからザルにあげる。
  2. ブロックベーコンも1cm角に切り、調味料は合わせておく。
     
  3. 耐熱容器に①を入れてふんわりとラップをかけて電子レンジ(500W)で3分ほど加熱する。
     
  4. フライパンにサラダ油を熱し、②のブロックベーコンを炒める。
     
  5. ③を加えて表面にうっすら焦げ目がつくまで炒める。
  6. 調味料を加えて絡め、塩コショウで味を整える。
     

 

うまみのあるブロックベーコンで塩気をプラス!

今回ご紹介のレシピは、さつまいもをオシャレに食べる洋風メニューです。

さつまいもは和の食材のイメージがありますが、ホクホクした食感や自然の甘みが洋風メニューにも実はよく合います。

さつまいもにぜひプラスしたい食材がブロックベーコン!適度な塩気が味を引き締めてくれます。

スライスベーコンでもいいですが、コロコロと角切りにしたさつまいもの食感に紛れてしまわず、しっかり存在を感じられるブロックベーコンの方がより旨味を味わうことができておすすめです。

はじめにブロックベーコンだけじっくり炒め、コクと旨味を引き出してからさつまいもを加えるとうまく馴染みます。
 

はちみつと粒マスタードの組み合わせがデパ地下風の仕上がりに!

甘いはちみつと粒マスタードのほのかな酸味とマイルドな辛みを組み合わせた「ハニーマスタード」は、さまざまなメニューに応用できるおすすめのソースです。

デパ地下やデリカフェなどのおしゃれなお惣菜としてもよくみかけますよね。

材料を入れて混ぜ合わせるだけなので簡単な上、甘さや辛みはお好みの味に調整しやすいのもいい点です。

ハニーマスタードソースが絡んださつまいもとブロックベーコンを、葉物野菜のフレッシュサラダの上にトッピングして混ぜながら食べても美味しいですよ。

また、下の写真のように小さなココットに少量ずつ盛り付けてフォークやピックを添えれば、おもてなしの前菜やワインのおともにも最適でつい手が伸びます。

盛り付けたらパセリを散らして彩りよく仕上げ、おしゃれに見せましょう。

 

一味違う味付けで旬の味を楽しもう

さつまいもとブロックベーコンを使った洋風のおしゃれなレシピをご紹介しました。

ブロックベーコンの食感やハニーマスタードソースの味付けがデリ風で、いつものさつまいも料理をワンランクアップさせてくれます。

旬のさつまいもをおしゃれに使いこなして、おもてなしやおつまみにもぜひ取り入れてみてください。
 
 

産地直送野菜をおトクに購入!
Pocket   はてブ   保存
Happy

この記事を書いた人

Happy

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!