nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2021-07-07更新

副菜に迷ったら作りたい!かぼちゃのピカタレシピ

もう一品

 
薄い肉を使ったイタリア料理のピカタ。
日本では薄い豚肉に小麦粉、溶き卵をつけて焼くレシピが定番ですが、野菜を使ってもおいしく食べることができます。

今回は、かぼちゃを使ったピカタのレシピを紹介します!

副菜に迷ったときでも作りやすいレシピです。
 

 

材料
かぼちゃ(0.5〜1cmの厚さのスライス)
1/8個ほど
(スライス5枚)
1個
粉チーズ
大さじ1〜2
塩・胡椒
適量
小麦粉
適量
作り方
  1. かぼちゃのスライスは半分に切り、耐熱皿に並べてふんわりとラップをし、電子レンジ(600w)で2分ほど加熱し、柔らかくします。
     
  2. ボウルに入れた卵をよく溶かし、粉チーズを加えて混ぜます。
     
  3. ①のかぼちゃに軽く塩・胡椒を振り、小麦粉を全面につけたら、③の卵液に潜らせ、油を熱したフライパンで焼いていきます。
     
  4. 焼き色がついたらひっくり返し、きつね色になるまで焼いたら、お皿に盛り付けて完成。
     

    ケチャップやマヨネーズなどをつけて食べます。

かぼちゃだけでなく、他の野菜でもおいしくできるので、冷蔵庫にある野菜を使うのも◎
野菜が苦手でも、食べやすくなります。

ぜひお試しください!
 
 

Pocket   はてブ   保存
toz

この記事を書いた人

toz

旦那との食事の好みが合わない…イヤイヤ期真っ最中の2歳の子供に料理を作っても食べてもらえない…献立を考えるのが面倒すぎる…そんな日々の中でも、家族のため懸命にごはんを作り続ける、食育実践プランナー。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!