nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2021-07-30更新

夏に食べたいさっぱりおかず!梅干しと大葉が入ったなすの煮浸し

もう一品

 
夏は暑さに疲れて食欲が減ってしまいがち。
さっぱりとしたおかずで夏を乗り切りましょう!

今回は、梅干しと大葉が入ったなすの煮浸しレシピを紹介します。

梅干しの酸味と麺つゆの出汁の旨味との相性がバツグンで、さっぱりと食べられる、夏にぴったりのおかずです。
 

 

材料
なす
2本
大葉
3〜4枚
はちみつ漬け梅干し
1個
麺つゆ(4倍濃縮)
大さじ1
大さじ2
サラダ油
大さじ2〜3
※ 小ネギ(青ネギ)
適量
※ 鰹節
適量
※ なくてもOK
 
作り方
  1. 野菜を切ります。
    なすはヘタをとり、横半分にきったら、縦に3等分にします。
    大葉は茎の部分を切り落とし、千切りにします。
    あれば青ネギや小ネギを小口切りにします。
     
  2. 梅干しは種を取り除き、包丁で叩きます。
     
  3. 大きめのボウルに麺つゆと水を混ぜ、②の梅干しを1/2〜1/3の量加えて混ぜておきます。
     
  4. フライパンにサラダ油を熱し、なすの皮の面から焼いていきます。
    両面に皮がない部分は後から焼きます。
     
  5. 焼き色がついてきたら裏返し、残りのなすも足して焼き、両面に焼き色がついたなすから③のボウルに漬けていきます。
     
  6. 全てのなすを焼き終わりタレに漬けたら、お皿になす、タレ、①の大葉、②の残りの梅干し、あれば鰹節と①の小ネギをかけて完成。
     

    食べるときに、梅干しと大葉を少量ずつのせて食べてください!

もう一品欲しいときや、おつまみにも◎
簡単でぱぱっと作れるので、疲れているときにぴったりの一品です。

ぜひお試しください。
 
 

産地直送野菜をおトクに購入!
Pocket   はてブ   保存
toz

この記事を書いた人

toz

旦那との食事の好みが合わない…イヤイヤ期真っ最中の2歳の子供に料理を作っても食べてもらえない…献立を考えるのが面倒すぎる…そんな日々の中でも、家族のため懸命にごはんを作り続ける、食育実践プランナー。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!