nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2020-04-09更新

下準備が肝心!料理の時短テクニックで具沢山野菜炒めをパパッと作ろう

おかず

忙しくて帰りが遅くなると、買ってきたお惣菜や外食で晩ごはんを済ませてしまうこともありますが、毎日続くとなれば家計にも影響しますし、栄養も偏ってしまいがちです。

そこで今回は、さまざまな料理の時短テクニックで、遅めに帰宅してもパパッとできる具沢山の野菜炒めをご紹介します。
 

今日からチャレンジしたい!時短テクニック

まとめ買い食材はその日のうちに下ごしらえ!

仕事が忙しい平日は、晩ごはんの準備にじっくり時間をかけるのは難しいですよね。

仕事帰りに買い物をするのも大変なので、休日や時間がある時にまとめ買いする人が多いと思いますが、ついそのまま冷蔵庫に詰め込んでしまっていませんか?

料理の時短テクニックのひとつは、まとめ買い食材をもうひと頑張りして下ごしらえまで済ませておくことです。
これにより、平日の忙しいなかでも食事作りがグッと楽になります。

買い出しする際に、ある程度作るメニューが決まっていることも多いかと思いますので、メニューに合わせて、野菜なら切ったり下茹でしたりしておきましょう。

今回は野菜炒めの材料にたまねぎを使用するので、皮をむいてくし型に切っておきました。

半分だけ残しておくと、使わないまま気がつけば傷んでしまった!なんてこともあるので、用途に合わせて残りはみじん切りして冷凍しておくようにすれば、ほかの料理をするときにも重宝できますよ。
しめじも石突きを切り落としてほぐしておけば、必要な時にすぐに使えます。
 

スライサーを活用して時短調理

包丁とまな板を出すのは、忙しい時間にはハードルが上がってしまうものです。

前述のように、カット野菜を準備しておくととてもスムーズですが「ちょっと細切り野菜をプラスしたい!」なんてときには、便利なスライサーを活用しましょう。

野菜の細切りは薄切りにした後、さらに均等に細く切るという2段階で時間がかかるうえ、まな板の上もカットした野菜でいっぱいになって片付けも大変です。

ですが、スライサーを使えばボウルやザルの上で直接野菜を入れていくことができるので、まな板要らずにあっという間に準備ができますし、サッと水洗いしておくだけで片付けも簡単です。
 

肉類はキッチンバサミでカット!

料理のなかでも時間がかかる切り物の作業ですが、スライサーのほかにも時短テクニックにおすすめのアイテムがキッチンバサミです。

今回ご紹介するのは、具沢山の野菜炒めですが、豚肉も加えることでコクとうま味をプラスされてボリュームもアップします。

豚肉や鶏肉など包丁とまな板を使用して切ると、洗い物も念入りにしなければならず片付けに時間がかってしまいます。そんな肉類の切り物には、キッチンバサミを活用しましょう。

トレイの上で、必要な幅にキッチンバサミでカットするだけなので、洗い物も最小限で済みますし、そのままトレイの中で肉を広げて塩コショウや酒などの下味をつけて準備もできます。

週末に多めに肉を購入した時には、まとめて一緒にカットしておき、塩コショウなど簡単な下ごしらえをして1回分ごとにラップに包んで冷凍しておけば、使い切れずに傷んでしまう心配もありません。
 

 

野菜はレンジ加熱しておき時短で炒める!

まとめ買いした野菜をあらかじめカットして保存しておいたり、スライサーやキッチンバサミなどの便利グッズを活用したりして、切り物の下準備ができたら、次は炒める作業です。

ここでもうひと工夫、時短テクニックを取り入れることで炒める工程もグッと時間短縮することができます。
ポイントは、火通りに時間がかかるカット野菜を炒める前にレンジ加熱しておくことです。

今回は、キャベツとたまねぎをあらかじめレンジで加熱しておきました。

軽く野菜を加熱しておくことで、熱したフライパンが冷めることなく炒められるので火通りが早くなります。

また、ゆっくり炒めているとどんどん野菜から水分が出てきて水っぽくなりがちですが、しんなりする程度にレンジ加熱しておくことで炒め時間が短くなるので、シャキッとした歯ごたえの炒め物になります。

 

1品で満足!具沢山野菜炒め

材料:3人分
キャベツ
1/4個
にんじん
1cm分
たまねぎ
1/2個
ニラ
1/2袋
しめじ
1/2パック
豚肉
100g
サラダ油
適量
すりおろしにんにく
少々
<豚肉の下味>
塩コショウ
少々
小さじ2
<合わせ調味料>
中華スープの素
小さじ1.5
砂糖
小さじ1
しょう油
小さじ1
大さじ1
塩コショウ
適量
作り方
  1. キャベツはざく切り、にんじんは細切りする。ニラは5cm幅、たまねぎはくし形に切り、しめじは石突を切り落してほぐしておく。
  2. 豚肉は4cm幅に切り、塩コショウと酒をまぶしておく。調味料は混ぜ合わせておく。
  3. キャベツとたまねぎは耐熱容器に入れて電子レンジ(500W)で2分加熱する。
  4. フライパンにすりおろしにんにくとサラダ油を入れて熱し、香りが立ってきたら2を加えて炒める。
  5. 3とニラ、しめじを加えて炒め、調味料を加えて混ぜ合わせる。
  6. 器に盛り付ける。

 

具沢山な炒め物でも、時短テクニックで下準備を済ませておくことでスムーズに時短調理ができますので、ぜひ試してみて下さいね。
 
 

Pocket   はてブ   保存
Happy

この記事を書いた人

Happy

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!