nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2022-06-09更新

おうちカフェを楽しもう!簡単おしゃれなポケットサンドレシピ

おかず

食パンに切り込みを入れ、お好みの具材を詰めて作るポケットサンドは簡単にできて食べやすく見栄えもよい1品です。ワンプレートに可愛く盛り付ければおうちでカフェ気分が楽しめますよ。

そこで今回は手軽なポケットサンドの作り方とカフェ風なワンプレートをおしゃれに仕上げるコツをご紹介します。
 

チーズスクランブルエッグのポケットサンド

材料(1人分)
食パン
1枚
マヨネーズ
小さじ1
マーガリン
適量
1個
ピザ用チーズ
30g
塩コショウ
少々
作り方
  1. ボウルに卵を割り入れてピザ用チーズと一緒に溶き混ぜる。
     
  2. 熱したフライパンに①を入れてスクランブルエッグを作る。
     
  3. 食パンを半分に切りトースターで温める。
     
  4. 食パンの断面に切り込みを入れ、なか側にマーガリンとマヨネーズを塗る。
  5. ②を詰めてお皿に盛り付ける。
     

 

ポケットサンドを上手に作るコツ

食パンの断面にこんもりと具材がはみ出したポケットサンドは、パンが袋状になっているため横からこぼれ落ちることがなく食べやすいサンドイッチです。
一般的なサンドイッチで使う具材で作ることができてレパートリーは無限大!ぜひいろいろな味で試してみてくださいね。
 

食パンは厚切りがおすすめ

ポケットサンドは食パンに切り込みを入れるので、できれば6枚切りよりも厚みのある5枚切りや4枚切りにするほうが作りやすいです。
薄すぎると切込みを入れる時や具材を詰めている間に破れてしまうこともありますので気をつけましょう。
また食パンはそのままよりも軽くトーストした方が食べごたえがあって、焼き立てならサクサクした食感も楽しめておすすめです。
 

具材をきれいに詰めよう

ポケットサンドはサンドイッチとは違って横や下から具材が落ちる心配がなく食べやすいことが特徴です。
おいしい具材をめいいっぱい味わうためにも切り込みをしっかり入れて奥まで詰め込みましょう。
切り込みはトーストしてから!食パンがしっかりしていて切りやすいです。またペティーナイフなど先が尖った包丁を使うと奥まで切り込みが入れやすくなりますよ。

 

カフェ風なワンプレートに盛り付けよう

ポケットサンドの盛り付けは断面を上に、食パンを立てて具材が見えるようにお皿に置くと見た目が華やかになります。
ワンプレートに可愛く仕上げてカフェ気分を楽しみましょう。
 

カフェ風ならオーバル型のお皿がおすすめ

カフェメニューのような1皿に仕上げるなら、お皿の形はだ円型(オーバル型)がおすすめです。
横長のシルエットは丸皿よりもスタイリッシュで、盛り付けのバランスも取りやすくお料理をのせるだけで適度な余白がとれておしゃれに仕上がります。
またウッドトレイなどにのせたいときもコンパクトにまとまり収納もしやすいですよ。まずは白い食器で揃えてみて、後々お好みの色や柄を買い足してもいいですね。
 

ヨーグルトやサラダも添える

ポケットサンドにヨーグルトやフルーツ、または簡単なサラダを添えるだけでワンプレートが賑やかになります。
どれも切ったり器に入れたりするだけで調理は不要ですのでハードルが低く、盛り付けを楽しめます。
配置のポイントは、メインのポケットサンドを手間に置き高さのあるヨーグルトの小鉢は奥におくとバランスがよくなります。
合いているスペースにちぎったレタスをこんもりとのせプチトマトを散らせば完成です。

 

ポケットサンドでカフェ気分を楽しもう!

今回は食べやすくておしゃれなポケットサンドを使ったカフェプレートメニューをご紹介しました。
具材の断面が見えるポケットサンドはいろいろなバリエーションが楽しめます。今回はチーズスクランブルエッグでしたが、ゆで卵をスライスして並べたりレタスやトマトを一緒に詰めてもいいですね。
ワンプレートの中に簡単な小鉢やサラダも一緒に盛り付けるとカフェ気分がより楽しめますので、ぜひ作ってみてくださいね。
 
 

産地直送野菜をおトクに購入!
Pocket   はてブ   保存
Happy

この記事を書いた人

Happy

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!