nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2021-08-20更新

夏野菜を満喫!とうもろこしごはんとバター醬油チキンのワンプレート

おかず

夏が旬の野菜をたっぷり詰め込んだワンプレートごはんのレシピをご紹介します。

炊き立てのとうもろこしごはんにバター醬油チキンのタレが絡むと、香ばしくて夏らしい味わいを楽しめます。

野菜とチキンでボリューム満点、お子様から大人まで楽しめるメニューです。
 

今が旬のおいしい夏野菜には、栄養素がたくさん!

今回のレシピでは、とうもろこし、ズッキーニ、パプリカの夏野菜を使います。

夏野菜は旬の時期に最も栄養価が高くなるといわれています。
それぞれの野菜に含まれる栄養素をご紹介していきますね。まず、とうもろこしは糖質が多いイメージがありますが、糖質の代謝に関わるビタミンB1、むくみ対策になるカリウム、女性は特に必要な鉄など、様々な栄養素が含まれています。

ズッキーニにはビタミンCやビタミンB2、食物繊維が含まれています。
さらにパプリカにはビタミンCが多く含まれていて、抗酸化作用を期待できます。
 

ワンプレートごはんを作るポイント

バター醬油チキンはしっかりした味付けのため、とうもろこしごはんの塩味はやや控えめにしています。

とうもろこしごはんにバター醬油チキンをのせるように盛り付けると、タレがごはんに絡まり絶品です。
味の濃淡など全体のバランスを考えながら、1品ごとの味付けを調整するとうまくまとまりやすいです。

作る順番としては、とうもろこしごはんをセットして、炊飯している間におかずを作ると効率が良いですよ。

おかずはグリル野菜、バター醬油チキンの順に作ると、フライパン1台で済ませることができます。ぜひお試しください。

材料

とうもろこしごはん
2合分(300g)
とうもろこし
1本
2合分
大さじ2
小さじ1/3
グリル野菜
ズッキーニ
1/2本
パプリカ(黄)
1/2個
塩・黒こしょう
少々
オリーブオイル
少々
バター醬油チキン
鶏もも肉
1枚(250g)
こしょう
少々
バター
5g
醬油
大さじ2/3
作り方

 

とうもろこしごはんを作る

  1. とうもろこしは半分に折り、包丁を入れて粒をそぎ落とす。
     
  2. 米を洗って炊飯器に入れ、水、酒、塩、①、とうもろこしの芯を加え、通常モードで炊飯する。
  3. 炊きあがったら芯を取り出して全体を混ぜ、蓋をして10分蒸らしてから器に盛る。
     

グリル野菜

  1. ズッキーニは1㎝幅の輪切りにし、パプリカは縦に6等分に切る。
  2. 塩をふって3分程置き、ズッキーニは手で押さえて軽く水分を抜く。
  3. フライパンにオリーブオイルをひいて中火で熱し、②を並べて黒こしょうをふり、両面焼く。焼き色がついてズッキーニが柔らかくなったら器に盛る。
     

バター醬油チキン

  1. 鶏もも肉は余分な皮と脂を取り除き、こしょうをふる。
  2. フライパンを中火で熱し、皮目を下にして焼く。焼き色が付いたら裏返し、蓋をして3〜4分蒸す。
     
  3. キッチンペーパーで余分な油を拭き取り、バター、醬油を加えて絡める。
     
  4. 食べやすい大きさに切り、器に盛る。
     

 

おうちカフェ風ごはんを楽しもう

とうもろこしごはんとバター醬油チキンは相性抜群です。今回のレシピは、炊飯器とフライパン1台で作ることができるため、洗い物が少なく済むもの嬉しいですね。

栄養たっぷりの旬の夏野菜をたくさん使って、おうちでカフェ風ごはんを楽しみましょう。
 
 

産地直送野菜をおトクに購入!
Pocket   はてブ   保存
kanna

この記事を書いた人

kanna

管理栄養士・料理家として、企業へのレシピ提供やダイエット指導を行い、スポーツ栄養士としても活動をしている。
自身も7㎏減量した経験から、Instagramでダイエットレシピを公開している。フォロワー数は2.3万人。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!