nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2021-07-21更新

身体の調子を整えよう!野菜もお肉もしっかり食べられる棒棒鶏

おかず

冷たい飲み物やのど越の良い食べ物でつい簡単に済ませてしまいがちな暑い時期の食事ですが、身体の調子を整えるためにも野菜やお肉をバランスよく食べることが大切です。

そこで今回はヘルシーなささみと野菜をたっぷり使った低カロリーながら食べ応え抜群の棒棒鶏レシピをご紹介します。

身近な市販の調味料を活用した手作りの棒棒鶏タレも必見ですよ!
 

棒棒鶏

材料(3人分)
ささみ
3本
きゅうり
1本
トマト
1個
大さじ1
棒棒鶏タレ
胡麻ドレッシング
大さじ2
焼肉のタレ
大さじ1.5
白ネギ
5㎝程度
すりおろししょうが
小さじ1
作り方
  1. 鍋に水と酒、白ネギの青い部分とささみを入れて火にかける。
     
  2. 沸騰したら2分ほど茹でて火を止め、蓋をしてそのまま冷ます。
     
  3. トマトはスライスし、きゅうりは細切りする。
  4. 白ネギはみじん切りし、棒棒鶏タレの材料と一緒によく混ぜる。
     
  5. ささみの粗熱が取れたら手でさいてほぐす。
     
  6. 皿に③をバランスよく盛り付け⑤をのせて棒棒鶏タレを回しかける。

 

旬の夏野菜を美味しく食べよう!

棒棒鶏と言えば、薄切りしたトマトと細切りしたきゅうりが欠かせない中華料理の冷菜です。

トマトもきゅうりも夏野菜の代表格ですね。
トマトにはストレスや病気に対する免疫力をアップすると言われているビタミンCやβ‐カロテン、また高い抗酸化作用が期待できるリコピンなど豊富な栄養がギュッと詰まった野菜です。

また、きゅうりは約95%が水分と言われており、低カロリー食材なのでたくさん食べてもヘルシーな点が嬉しいですね。

栄養面のほか、夏野菜には体の中にたまった熱を冷ましたり、余分な水分を排出してむくみをとったりする効果があると言われています。

日中の暑さで身体に熱気がたまったり、過剰な水分補給でむくんだりしがちなこの時期、トマトときゅうりは最適な野菜と言えるでしょう。
 

棒棒鶏タレにはしょうがやネギをプラス!

前述の通り、夏野菜には体を冷やす効果がありますが、エアコンがきいた部屋で過ごすことが多い方の場合、冷やしすぎは禁物!また女性は冷えを起こしやすいとも言われています。

夏野菜を食べる際には、しょうがやネギなど体を温める食材も一緒に摂取するのが理想的です。

今回の棒棒鶏のタレには、きざんだネギとすりおろしたしょうが薬味としてプラスすることで、バランスを整えました。

また、本格的な棒棒鶏レシピでは練り胡麻を使用しますが、なかなか頻繁に使用する機会がなく、使い切れずに賞味期限切れになってしまうことも多い調味料ですね。

そこで、今回のレシピでは練り胡麻の代わりに市販の胡麻ドレッシングを活用し、焼肉のタレ、薬味を加えたお手軽タレをご紹介しました。

胡麻ドレッシングなら普段のサラダにも使うことが多く、常備しているご家庭も多いと思いますので手軽に作ることができます。また薬味を加えることで風味もアップしておすすめですよ。
 

ヘルシーなささみでお肉もしっかり食べられる!

野菜だけのサラダではなんだか物足りないですが、棒棒鶏ならお肉もしっかり食べられるので満足度が高まります。

お肉の中でも低カロリー高タンパクなささみはヘルシーでおすすめの食材!
鶏むね肉よりも火通りが早いので加熱調理も時短で済むのも嬉しい点です。

鍋に入れて一度沸騰させたら、後は冷めるまでそのまま置いておくとしっとりした仕上がりに。後は手でさいてほぐしましょう。

ネギの青い部分を一緒に加えると臭み消しになりますよ。
バランスよくトマトを敷き詰めてきゅうりをのせてから、たっぷりのほぐしたささみをのせタレを回しかければ完成です。

この時期に起こりがちな身体の不調も、バランスの良い食事をしっかり食べることで調子を整えることができますので、ぜひ試してみて下さいね。
 
 

Pocket   はてブ   保存
Happy

この記事を書いた人

Happy

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!