nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2021-01-20更新

もっちりとパリパリの組み合わせが新鮮!簡単手軽な餅入り春巻き

おかず

もっちりした食感が食べ応えを感じさせてくれるお餅。
独特の伸びと弾力はほかの食べ物にはなかなかない食感ですね。

今回は、お餅をより楽しむために異なる食感を組み合わせた「餅入りチーズ春巻き」をご紹介します。

春巻きの具材にお餅を入れるので、特有のもっちり感とパリパリの春巻きの皮の食感の違いが楽しめます。

とろりとしたチーズの塩気がアクセントになっておつまみにもぴったりです!
 

食感の違いを楽しみましょう!

「食感」は食べ物の美味しさを感じるための大切な要素の1つです。

普段はあまり意識していないかもしれませんが、献立や食材の組み合わせを考える時に「食感の違い」を少し意識すると、料理のバリエーションが豊かに感じたり新鮮さを感じたりすることができます。

食べ物にはいろいろな食感がありますが、なかでもお餅は、普段使う食材にはあまりない特有のもっちりさが特徴的ですね。

そこで今回は、そんな食感を意識した「餅入りチーズ春巻き」をご紹介します。

春巻きと言えば、揚げたてのパリパリした歯ごたえが美味しい料理!
今回は具材にもっちりと伸びるお餅ととろりとした口当たりのチーズ、アクセントに爽やかな風味の大葉を入れて揚げました。

普通の春巻きは、細切りにした具材を炒めた後一度冷ましてから包んで揚げるため、調理工程が多くて手間がかかるメニューのひとつです。

ですが、今回ご紹介の春巻きレシピは、広げた春巻きの皮にお餅とチーズを入れて巻くだけなので、あっという間に準備ができてとても簡単な点もおすすめポイント!

小さめの方が火通りも早いので、春巻きの皮は半分に切って使いましょう。

また、お餅は膨らんでくるので少しゆるめに巻くのがポイント!こんがり茶色になるまでゆっくり揚げていると中のお餅が膨らみ皮を破って破裂してしまうことがあります。

余熱でも火が入りますので揚げ時間は長くなりすぎないように気をつけましょう。
チーズの塩気があるのでそのままでも美味しいですが、お好みでからしやしょう油をつけて下さいね。
 

おつまみにぴったり!餅入り春巻き

材料(2人分)

切り餅
2個
スライスチーズ
2枚
春巻きの皮
4枚
大葉
4枚
水溶き小麦粉
少々
揚げ油
適量
作り方
  1. 切り餅とスライスチーズはそれぞれ4等分に切る。春巻きの皮と大葉は半分に切る。
  2. 春巻きの皮を広げて1をのせて巻き、巻き終わりに水溶き小麦粉をつけてしっかり止める。
     
  3. 鍋に揚げ油を入れて180℃に熱し、2を入れてうっすらきつね色になるまで揚げる。
     
  4. 器に盛り付ける。
     

パリパリした春巻きの皮ともっちりしたお餅の食感を違いをぜひアツアツで味わってみて下さい。
 
 

Pocket   はてブ   保存
Happy

この記事を書いた人

Happy

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!