nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2021-01-04更新

甘辛いタレでご飯もお酒も進む!お餅の豚肉巻き

おかず

こんがり焼いたお餅を砂糖としょう油で味付けしたタレにつけながら頂く「焼き餅」は、冬ならではの1品ですね。
砂糖しょう油の甘じょっぱい味付けはお餅だけでなく、おかずやお酒のおつまみにもぴったりの組み合わせです。
そこで今回は、お餅をスティック状に切って豚肉で巻き、砂糖としょう油で照りをつけた簡単ながらボリュームのあるおすすめおかずをご紹介します。
 

豚肉で巻いてボリュームアップ!

海苔で巻いたりあんこをつけたりしながら頂くお餅は、美味しくて「あともう1つ…!」とついつい食べすぎてしまうくらいですが、お正月が過ぎるとすっかり登場が少なくなりますよね。
少しだけ余ったお餅を冷凍庫に入れているうちにすっかり忘れてしまっていた…、というご家庭も多いのではないでしょうか。

余ったお餅は冷凍保存が可能ですが、それでも長期間保存しておくと霜がついて味も劣化してしまいます。また、真空タイプのものでもできれば新しいうちに美味しく食べたいところです。

お餅は単品で食べたり、お雑煮のように汁物に入れたりするイメージが強いですが、ご飯のおかずやおつまみの1品として使ってみるのもひとつです。
今回ご紹介する「お餅の豚肉巻き」は、焼き餅でも定番の砂糖としょう油の組み合わせでご飯もお酒も進む甘辛い味付け!また、薄切りの豚肉を使用しますが、お餅を巻くことで食べ応えもアップします。

作り方も簡単で、スティック状に切ったお餅に豚肉をクルクルと巻きつけて、フライパンでこんがり焼きタレを絡めて照りがつけば完成です。

今回は薄切りの豚ロースを使いましたが、バラ肉で作れば脂が出てコクと旨みがアップしますので、お好みの部位で作ってみて下さいね。

また、豚肉でしっかり包んでおくとお餅が柔らかくなっても形が崩れずに仕上がりますが、トロッとしたお餅の食感がお好みでしたらお餅の中央にだけ豚肉を巻いても良いですよ。

成形した豚肉に薄く片栗粉をまぶしておくと、調味料が絡んで照りが出やすくなります。

 

お餅の豚肉巻き

材料(2人分)

切り餅
2個
豚肉(薄切り)
8枚
片栗粉
少々
白ゴマ
適量
<調味料>
砂糖
大さじ1.5
しょう油
大さじ1.5
みりん
小さじ1
作り方
  1. 切り餅2個は、それぞれ4等分に切る。調味料は合わせておく。
     
  2. 豚肉を広げて1をのせて巻き、片栗粉を薄くまぶす。
     
  3. フライパンにサラダ油を熱し、2を入れて転がしながら4面に焼き目をつけて火を通す。
     
  4. 切り餅が柔らかくなったら、調味料を入れて絡める。
  5. 器に盛り付けて白ゴマをトッピングする。
     

アツアツの出来立てはもっちりとお餅が柔らかくて食べ応えがしっかり感じられます。調味料を回し入れる時は焦げつきやすいので少し火を弱めて加え、手早く絡めましょう。

下準備だけ先にしておけるので、ぜひ食べる直前に加熱調理をして出来立てを味わって下さいね。
 
 

Pocket   はてブ   保存
Happy

この記事を書いた人

Happy

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!