nomina

もったいない野菜をドリンクに

2019/04/09更新

常備必須!便利な冷凍レモンの作り方と清涼感たっぷりドリンクレシピ

ジュース

唐揚げに添えたり、ドリンクに絞ったり、お家にあると便利なレモン。
でも、カットしてしまうと日持ちのしないレモンを使い切るのは難しいですよね。

冷凍レモンは、カットした状態でも保存がきき、簡単に料理やドリンクに加えることができる便利な一品です。

使い方に合わせて冷凍保存にチャレンジしてみませんか?
 

使い道たくさん冷凍レモン

冷凍レモンと言っても、冷凍の仕方は様々。

使い方に合わせた形で冷凍しておけば、とっても便利に使うことができるんです!
 

丸ごと冷凍レモン

テレビで紹介されたことで有名になった丸ごと冷凍レモンは、その名の通りレモンを丸ごと冷凍する保存方法です。

料理などでレモンを使用することが多い場合は、丸ごと冷凍レモンがオススメです。

冷凍方法はレモンをラップで包み、ジップロックなどに入れて冷凍するだけ。
半分にカットしてから、冷凍でもOKです。

あとは、そのまますりおろして料理に使うことができます。

皮ごとすりおろすことができますが、生のレモンより苦味が出にくく、香りもアップするそう。
 

輪切り冷凍レモン

お酒やジュースなど、ドリンクにレモンを加えるときは輪切りや櫛形で冷凍するのがオススメです。

レモンをカットし、ラップに包み、ジップロックなどに入れて冷凍します。

使うときは、使いたい分量を崩して使うだけ!

冷たいドリンクに冷凍レモンを入れることで、氷がわりになり、香りや味を薄めず作ることができます。
 

冷凍レモンの保存期間は?

通常レモンは、冷蔵で10日程保存することができますが、切ってしまうと乾燥が早く日持ちしません。

冷凍レモンはカットしたものも、1ヶ月程度保存することができるのがメリット。

また、絞った果汁も製氷器などに入れて冷凍保存することができます。

参考元:https://www.oishii-memo.net/save-lemon/

 

清涼感たっぷり!冷凍レモンのレシピ

今回は冷凍レモンとミント氷を作り、清涼感たっぷりのレシピを紹介します。
 

材料
国産レモン
1個
ミント
適量
炭酸水
200ml
適量

 

作り方

 

輪切り冷凍レモン

  1. 国産レモンをよく洗い、輪切りにします。
  2.  


     

  3. 使いやすいよう小分けしてラップに包み、ジップロックで冷凍庫に入れます。
     

  4.  


     

ミント氷

  1. ミントを洗い、製氷器に入るくらいの大きさにちぎります。
  2.  


     

  3. 製氷器に水とミントを入れ、冷凍庫に入れます。
  4.  


     

冷凍レモンとミント氷をグラスに入れ、炭酸水を注いだら完成です。

 

 

冷凍レモンは、よく使うグラスの大きさや容量に合わせて小分けすると、より使いやすくなります。

冷凍レモンとミント氷のストックがあれば、急な来客でも清涼感のあるおしゃれなドリンクを作ることができます。

焼酎と割ればスッキリ美味しいレモンサワーに。
お家で簡単に本格サワーが楽しめます。

ぜひお試しください!
 

Pocket   はてブ   保存
nomina編集部

この記事を書いた人

nomina編集部

「もったいない野菜でおいしく健康に」をテーマに、ドリンクレシピや野菜の知識などをお届けします。

カテゴリー

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!