nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

公開日:2021-10-17

味付け自在でおやつからおつまみまで!パリポリ揚げショートパスタ

スイーツ

 
スナック菓子として販売されている揚げパスタは、歯ごたえが良くてやみつきになるお菓子ですよね。
おうちでも簡単に作れ見た目もおしゃれなので、おもてなしのときやパーティーにもぴったりなスナックです。

今回は、お好みのシーズニングを使って簡単に味付けをする、揚げショートパスタレシピを紹介します。

揚げ焼きするので、油は少なめでOKですよ!
 

 

材料
フリンジパスタ(ショートパスタ)
150g
お好みのシーズニング(またはコンソメ粉末や塩)
適量
オリーブオイルまたはサラダ油(揚げる用)
大さじ5〜7
水(茹でる用)
適量
塩(茹でる用)
適量
作り方
  1. 鍋またはフライパンにたっぷりのお湯を沸かし、塩をいれて記載通りの時間パスタを茹で、水気を切っておく。
     
  2. ①で使用した鍋またはフライパンの水気を拭き、オリーブオイルまたはサラダ油を熱する。
  3. 菜箸や木べらなどを油の中に入れたときにジュッと音がするくらいまで熱したら、①を入れて揚げ焼きする。
     
  4. パスタ同士がくっついたり絡まったりしないよう、時々ほぐしながら混ぜ、全体がきつね色になったら取り出して油を切っておく。
     
  5. パスタが熱いうちにお好みのシーズニングを振り全体に和えたら、お皿に盛り付けて完成。
    シーズニングがなくても、コンソメや塩(天然塩がおすすめ)だけでも◎
     

    ※ シーズニングによって使用する量が異なります。味をみながら少量ずつかけてください。
     

    ▲ここでは、コーンクリームスープと魚のハーブ焼き用のシーズニングを使用してみました。

今回使用したコーンクリームスープは、甘くてやつにぴったりな味付けでした。
魚のハーブ焼きは、スパイスとハーブが効いてピリッと辛さがくる、おしゃれで大人な味付けで、白ワインに合いそうでした。

そのほか、シナモンシュガーやお肉用のシーズニングを振りかけたりなど、アレンジ自在です。
味付けによっては、おやつだけでなく、ワインやビールと相性のいいおつまみにもなりますよ。

一度茹でてから揚げ焼きするので、硬すぎてしまった…という失敗の少ない作り方です。
色々な種類の味付けで、ぜひ楽しんでみてください!
 
 

Pocket   はてブ   保存
toz

この記事を書いた人

toz

旦那と食事の好みが合わない…
気分や食材でご飯を食べてくれない3歳の娘…
献立を考えるのが面倒すぎる…
そんな日々の中でも、家族のため懸命にごはんを作り続ける、食育実践プランナー。

カテゴリー

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!