nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2020-08-24更新

【スープジャー弁当】暑い夏だからこそ!ピリ辛韓国風の春雨スープ

スープ

日差しの強い日が続いていますが、夏バテしていませんか?
体が夏の暑さについていけてないときは、食欲が減退しがちです。

そんな夏には、ピリッと辛いスープがおすすめです!
辛味成分が消化器の粘膜を刺激し、消化液の分泌が促進されて食欲増進に繋がります。

冷たいものを食べがちな夏だからこそ、温かくて辛いスープを作ってみましょう!
 

 

材料
春雨
20g
もやし
20g
にんじん
1/3個
生きくらげ
10g
白ねぎ
5g
鶏ささみ
40g
200ml
コチュジャン
小さじ1
醤油
大さじ1/2
水溶き片栗粉
小さじ2
白いりごま
適量
ごま油
適量
作り方
  1. スープジャーは熱湯を入れ、予熱しておく。
  2. 鶏ささみを一口大に切り、生きくらげとにんじん、白ねぎを細切りに切る。
     
  3. 鍋に水を入れ、沸騰したら鶏ささみを入れる。
     
  4. 色が変わったら春雨ともやし、きくらげ、にんじん、コチュジャン、醤油を加えて軽く煮る。
     
  5. 水溶き片栗粉を加えとろみを加えごま油で香りをつけ、白ねぎと白いりごまをのせれば完成!
     

夏に辛いものを食べたくなるのは、体内の熱を発散させる働きがあるからだと言われています。
ピリッと辛いスープをお弁当にしてランチタイムに食べれば、午後からもがんばれますね!

nominaではスタミナをつけるレシピの紹介もしているので参考にしてみてくださいね。
スタミナレシピ特集

8月も後半ですが、まだまだ油断せずにいきましょう。
 

*今回使用したスープジャーの紹介


THERMOS 真空断熱スープジャー/JBT-300
 
 

Pocket   はてブ   保存
nomina編集部

この記事を書いた人

nomina編集部

「もったいない野菜でおいしく健康に」をテーマに、ドリンクレシピや野菜の知識などをお届けします。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!