nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2021-11-05更新

疲れた胃を労る簡単一品!大根の梅おかか和えのレシピ

もう一品

冬が旬の大根には、アミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼという3種類の消化酵素が含まれており、消化を助け、胃もたれや胸焼けの改善に効果が期待できます。

胃腸の疲れは、さまざまな体の不調を引き起こす原因になることも…。

今回は大根と家にあるもので簡単に作れる一品を紹介します。
クエン酸を多く含む梅干しと和えることで、疲れ知らずの元気な体で年末まで駆け抜けましょう!
 

 

材料(2人分)
大根
200g
小梅
1個
鰹節
3g
小さじ1/2
醤油
少々
作り方
  1. 大根は皮をむき、1cmほどの薄いいちょう切りにする。
    梅干しはタネを除いて、刻んでペースト状にする。
  2. ボウルに①の大根を入れ、塩を揉み込み、10〜15分ほど置いておく。
     
  3. ②の大根の水気をぎゅっと絞り、①の梅干しと鰹節を加えてよく和える。
     
  4. お皿に盛り付けて、醤油を数滴たらしたら完成!
     

シンプルなレシピですが、シャキシャキの大根の食感が病みつきになる一品です。

今回は梅で和えましたが、お好みで生姜やニンニクなどで和えてもOK!
ぜひお試しください。
 
 

産地直送野菜をおトクに購入!
Pocket   はてブ   保存
ノムラ

この記事を書いた人

ノムラ

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!