nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2021-09-05更新

カフェごはんでおうち時間を楽しもう♪トマトとアボカドのクロックムッシュ

おかず

パン屋などに並んでいる「クロックムッシュ」。
とろーりとろけるチーズとホワイトソース、ハムのハーモニーが食欲をそそる一品ですよね。

今回は、そんなおしゃれなカフェごはんのクロックムッシュのレシピのご紹介!
クリーミーなホワイトソースとフレッシュなトマトの相性は◎
食べ応え抜群なので、少し豪華なモーニングやランチにオススメです。

 

クロックムッシュとは

「クロックムッシュ」とは、パンにハムとチーズを挟んで、バターを溶かしたフライパンで焼いたものを指します。
日本ではそれにホワイトソースをかけたものを主にクロックムッシュと呼んでいます。

クロックムッシュというのはフランス語で「croque-monsieur」と書き、直訳すると「かりっとした紳士」という意味になります。
名前の由来は諸説ありますが、フランスのオペラ座近くのカフェで提供されていたことから、食べたときにカリッとした音が鳴る食べ物を食べるのは上品ではないとされていたそうです。
そこから男性に向けた食べ物とされたと言う説があります。

よく似たクロックマダムというものもありますが、これはクロックムッシュに目玉焼きを乗せたものを指します。
「ムッシュ」とは「紳士」という意味であり、「マダム」とは「淑女」のことを言い、目玉焼きを女性の帽子に見立ててこのように呼ばれている説が濃厚なようです。

 

 

材料(2人分)
トマト
1個
アボカド
1個
食パン(8枚切り)
4枚
ホワイトソース(市販)
140g
ハム
4枚
ピザ用チーズ
適量
作り方
  1. トマトを輪切り、アボカドはスライス切りにする。
     
  2. 食パン2枚にホワイトソースを塗り、1枚にハム、トマト、アボカド、ピザ用チーズの順で乗せる。
     
  3. 食パンを重ね、ホワイトソースを塗ってからピザ用チーズを振りかける。
     
  4. 180℃に予熱したのオーブンで約20分焼けば完成!
     

オーブントースターの場合、中が熱くなるまで約8分ほどチーズが焦げないように焼きましょう。
黒胡椒などを振りかけたり、パセリを振りかけてもアクセントになります。

優雅なランチを楽しみたいときなど、ぜひお試しください!
 

Pocket   はてブ   保存
ヤマ

この記事を書いた人

ヤマ

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!