nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2021-05-21更新

簡単、お手軽なのに本格的!豚ひき肉とトマトのベトナム風ヌードル

おかず

時より鶏ガラベースのあっさりとしたスープに、ハーブがたっぷり入ったベトナムヌードルが食べたくなります。

今回ご紹介する料理は、筆者がベトナム南部のダラットという高原避暑地のリゾートホテルに滞在した時にランチでいただいたスープをアレンジしたのもです。

トマトが入っていて、あっさりした優しいお味のスープです。

スーパーで手軽に揃う食材で簡単にできて、それでいて本場ベトナムを思い出すお味に仕上がっていますので、ぜひ作って試してみてください。
 

 

材料(1人分)

 

 

米粉の乾燥麺
1人前
豚ひき肉
50g
500ml
トマト
1/2
★玉ねぎ
小さいもの1/6
★長ネギ(青い部分)
3cm
★ニラ
適量
★パクチー
適量
赤唐辛子
お好みで少し
小さじ1
コショウ
少々
ナンプラー又はヌクマム(ベトナムの魚醤)
小さじ1
鶏ガラスープの素
小さじ2
フライドオニオン
少々
少々
作り方
  1. 豚ひき肉にコショウを少々かけ、油を引いた中華鍋で炒める。
     
  2. 豚ひき肉に火が通ったら、水を入れて煮立てる。
    スープが煮立ってきたら、くし切りにしたトマトを入れて、鶏ガラスープの素、塩、ナンプラーを入れて味を整えて、沸騰したら中火にしてアクを取りながら5分ほど煮る。
     
  3. ★の玉ねぎは薄くスライス、長ネギ、ニラ、パクチーはみじん切りにして、どんぶりの中にいれておく。
     
  4. 米粉の乾燥麺をパッケージの表記に沿って、茹でておく。
     
  5. ★の薬味を入れたどんぶりに熱々のスープを注ぎ、茹でた米粉の乾燥麺を入れ、お好みでスライスした赤唐辛子とフライドオニオンをトッピングして完成!

パクチーが苦手な方でも、パクチーに熱々のスープをかけることでことで、独特な臭みが気にならなくなりますので、試してみてください。
 

 
とっても簡単で、手早く作れてしまいますが、味は本格的です。

トマトを少し煮ることで、甘味と旨味と少々の酸味が出てさっぱりとしたスープに仕上がるということと、★の4種の薬味がスープの味を引き締めて、本場の味に近づけます。

この4種の薬味は、スープの出汁の素材が違っても応用できますので、覚えておくと重宝しますよ。

ベトナム料理はハーブをふんだんに使う料理です。

このレシピの薬味のほかに、お好みのハーブを入れたいときは、オプションで入れて楽しんでみて下さい。

あっさりしているので、食欲がないときでもスルッと食べることができますよ。

ぜひお試しください!

 
 

{
“@context”: “http://schema.org/”,
“@type”: “Recipe”,
“name”: “簡単、お手軽なのに本格的!豚ひき肉とトマトのベトナム風ヌードル”,
“image”: “https://nomina.jp/wp-content/uploads/2021/04/eye_catch.png”,
“author”: {
“@type”:”Person”,
“name” : “”
},
“datePublished”: “2021-03-09”,
“description”: “”,
“prepTime”: “PTM”,
“cookTime”: “PT20M”,
“totalTime”: “PT20M”,
“recipeYield”: “1人前”,
“ingredients”: [
“米粉の乾燥麺”,
“豚ひき肉”,
“トマト”,
“玉ねぎ”,
“ニラ”,
“長ネギ”,
“パクチー”,
“ナンプラー”
]
}

Pocket   はてブ   保存
bemnty

この記事を書いた人

bemnty

オーストラリア、パース在住のbemntyです。
趣味は旅行で、世界各地の美味しいものを食して、家に帰ってから再現して家族に振る舞うのが得意です。
特にアジア料理が得意ですが、オーストラリアの料理もご紹介できたらと思います。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!