nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2021-03-01更新

バターがほんのり香るコストコのロティサリーチキンの炊き込みご飯

おかず

 
鶏一羽を丸ごとじっくりローストしたロティサリーチキン。
特に、パーティーや大切な日に食べたくなる料理ですよね。

コストコで安く購入できることもあり、より身近になってきました。

ローカロリーでとってもおいしいのですが、量が多いので食べ切れないこともしばしば。

そこで今回は、ロティサリーチキンを使ったリメイクレシピ、バター醤油炊き込みご飯の作り方を紹介します。
 

 

材料(2合分)
お米
2合分
ロティサリーチキン
適量
長ネギ
1/2本
にんじん
1/2本
エリンギ
1パック(100g)
(あれば)青ネギ
適量
コンソメ
小さじ1
醤油
大さじ1.5
大さじ1
バター
15g
2合分
作り方
  1. 食材は食べやすい大きさに切ります。
    ロティサリーチキンは、ささがきにするように細かくしておき、エリンギは横半分に切ったら、それぞれをスライスし、縦半分にします。
     

    にんじんは短冊切り、長ネギは縦半分に切り込みを入れ、斜めに切ります。
     

    あれば、青ネギを小口切りにしておきます。

  2. といだお米に水をいれ、調味料を入れます。バターは半分だけ先に入れます。
  3. ①の食材をにんじん、エリンギ、長ネギ、ロティサリーチキンの順に入れ、最後に残りのバターをのせます。
     

    ※ ロティサリーチキンは、おかま全体が埋まる量入れました。

  4. 通常モードで炊き、器に盛り付けてお好みで青ネギを散らして完成。

口に入れるとバターがほんのり香り、野菜やチキンとよく合います。

また違った形でロティサリーチキンを楽しむことができるので、ぜひお試しください!

 
 

Pocket   はてブ   保存
toz

この記事を書いた人

toz

2歳の女の子の母。食育実践プランナー。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!