nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2020-02-21更新

【離乳食】ワンディッシュで1食分の野菜!アレンジ自在あんかけ

離乳食

離乳食の野菜の量って気になりませんか?

1回にあげる野菜量の目安は、離乳食中期で20∼30g、後期で30∼40g、完了期で40∼50gとなっています。

今回は、野菜がいっぱい摂れるあんかけのレシピです。
ちょい足しすれば、ワンディッシュでOKの離乳食にもなりますよ。
 

 

材料
白菜
100g
にんじん
半分(35g程)
長ネギ
5㎝程
生しいたけ
1枚
インゲン
5本
だし汁
200ml∼250ml
醤油
少々
※塩(離乳食後期∼)
少々(お好みで)
片栗粉
小さじ2
大さじ2
作り方
  1. 野菜、しいたけは食べやすい大きさに切ります。
    ※カットする大きさは、月齢などに合わせて調整してください。
    ※白菜は黄色い葉の、中心部分を使用した方が甘みがあり、茎も柔らかめで離乳食にオススメです。
  2. 鍋ににんじん、白菜の茎の部分、だし汁を入れ、蓋をして中火にかけます。
  3. 沸騰したら、長ネギ、しいたけ、インゲン、白菜の葉の部分を入れ野菜が柔らかくなるまで煮ます。
  4. 醤油、塩(お好みで)を入れ、味を調えます。
    ※醤油を入れるので、塩はなるべく入れない方が好ましいですが、味付けによって食べてくれないことがある場合はごく少量で。
  5. 火を止め、水でといた片栗粉を入れ、よく混ぜます。
  6. 火をつけてとろみがついたら、取り分けて完成!
    お好みの分量に分けて冷凍保存できます。

野菜だけを使用しているので、そのまま副菜になります。
豆腐または魚、お肉(ひき肉)などを足して、おかゆやうどん、素麺にかけて、オールインワン離乳食にもできますよ。

また、だし汁を足して野菜スープや、味噌汁にもなるので、アレンジ自在なあんかけです!
ぜひ試してみてください!
 

Pocket   はてブ   保存
toz

この記事を書いた人

toz

野菜・果物がいちばん好き! 料理が苦手、面倒という方でも試してみたくなるような、いろんな野菜を使った簡単レシピを紹介します。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!