nomina

まいにちの野菜を、もっとしあわせに。

2021-05-25更新

【スープジャー弁当】ガッツリ食べられる豚キムチ春雨スープ

スープ

 
春雨をスープに入れておくと、時間が経ったときに春雨がスープを吸って伸びてしまい、せっかくのコシのある食感がなくなってしまうことに…。

そこで、スープジャーの保温力があるからこそできる、春雨スープレシピを紹介します。

食べ応えバッチリの、豚キムチを入れた春雨スープです。
 

 

材料(400ml)
スープ用春雨(茹でずに使える個包装タイプ)
1個 (15g)
豚こま
30gほど
キムチ
30g
エリンギ
小1本 ( 20gほど )
ニラ
2本 ( 20gほど )
1個
(あれば)青ネギ
適量
280ml
鶏ガラスープの素
小さじ2
小さじ1と1/2
コチュジャン
小さじ1/4〜1/2
ごま油
少量
作り方
  1. スープジャーに熱湯を入れ温めておきます。
  2. 食材を食べやすい大きさに切ります。
    エリンギは短冊切りのようにし、ニラは5cmほどの長さに切ります。
     

    豚こまとキムチが大きめの場合は、食べやすい大きさに切ります。
    お好みで青ネギは小口切りにします。
     

  3. 卵は溶いておきます。
  4. 鍋にごま油を入れて熱し、豚こまを入れて炒めます。
     
  5. 豚肉の色が変わってきたらキムチを入れて軽く炒め、水、ニラ、エリンギ、調味料全てを入れて煮立たせます。
     
  6. ③の卵を回し入れ、固まったら火を止めます。
     
  7. スープジャーのお湯を捨てて、熱いうちにスープを注ぎ入れたら、お好みで青ネギを散らして蓋をします。
     
  8. 2〜3時間後、食べる直前に春雨を入れて蓋をし直し、3分立ったら混ぜて完成!
     

    ※ 今回、熱湯を注いで2分でできる春雨を使用しています。
     

    調理後2〜3時間後のスープジャー内は熱湯ほどの熱さではないため、3分ほど待つことでちょうど良い固さになります。

今回使用した、茹でずに使える春雨であれば、食べる直前に入れられて伸びる心配がありません。
個包装になっているものを選べば、スープジャー弁当と一緒に持っていくだけ!

春雨を足すことで、さらに満足感のあるスープになります。
ぜひお試しください。

 
▽そのほかの春雨を使ったスープジャーレシピ





 
 

 
*今回使用したスープジャーの紹介
 

THERMOS 真空断熱スープジャー/JBR-400
 
 

Pocket   はてブ   保存
nomina編集部

この記事を書いた人

nomina編集部

「もったいない野菜でおいしく健康に」をテーマに、ドリンクレシピや野菜の知識などをお届けします。

カテゴリー
Instagram

nominaのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!